金の湯・銀の湯大人入浴券が半額になる、サービスデーを実施いたします
◆サービスデー◆
実施日  4月11日(水) ・ 5月9日(水)
内 容 大人入浴料金が半額
・金の湯 650円→330円 ・銀の湯 550円→280円
  小人入浴料金
・金の湯 340円→330円 ・銀の湯 290円→280円
割引対象日は、他の割引券との併用や差額精算はいたしません。

このページはリンクフリーです。こちらのバナーをご利用ください。

■ 太閤の湯殿館休館のお知らせ ■
施設の点検、整備のため「太閤の湯殿館」は当面の間休館いたします。
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくご了承願います。


W(ダブル)ポイントデーを実施します。
 4月19日(木) 23日(月)
 5月17日(木) 23日(水)

金の湯では、白湯にて『ガーベラ湯』 を実施します。
4月22日(日)
ガーベラはキク科ガーベラ属の総称です。多年草。 原産地はアフリカや熱帯アジアです。
ガーベラは花もちが良く、フラワーアレンジメントでもよく用いられます。 ヨーロッパで品種改良され、切り花や鉢植に栽培され品種も2千以上あります。 花の色は、赤、ピンク、白、黄色、緑、オレンジなど豊富で、小輪・大輪があります。 日本には、大正時代に入って来ている。
ガーベラ全体の花言葉:希望、常に前進
プレゼントに人気のガーベラの花言葉、色別に下記のようになります。
  赤:神秘、チャレンジ。
  ピンク:熱愛、崇高美、童心に帰る。
  オレンジ:冒険心、我慢強さ。
  黄:究極愛、金運アップ、親しみやすい。
  白:希望、純潔、律義。
入浴効果は、緊張緩和、リラックス効果。花を見て気持を落ち着かせてくれます。
普段なかなか出来ない花風呂、メルヘンチックなガーベラ湯をお楽しみください。

効能・効果 : 緊張緩和、リラックス効果

金の湯では、白湯にて『しょうぶ湯』 を実施します。
昔から菖蒲(しょうぶ)は長寿や健康を願い、病気・邪気を払う厄除けの薬草として利用されていました。江戸時代、武家社会で菖蒲と尚武をかけて、5月5日を尚武の節日として祝うようになったのが、端午の節句の始まりと言われています。
そして5月5日に、菖蒲湯に入る習慣が現在に受け継がれています。
菖蒲には、アサロンやオイゲノールという精油(別名エッセンシャルオイル)成分が多く、血行促進、肩こり・腰痛・神経痛の緩和、疲労回復、リラックス効果があると言われています。

※写真はイメージです
●効能・効果
(1)血行促進
(2)腰痛・肩こり・神経痛
(3)疲労回復、リラックス

● パート募集 ●