金の湯・銀の湯大人入浴券が半額になる、サービスデーを実施いたします
◆サービスデー◆
実施日  9月12日(水)
 10月10日(水)
内 容 大人入浴料金が半額
・金の湯 650円→330円 ・銀の湯 550円→280円
  小人入浴料金
・金の湯 340円→330円 ・銀の湯 290円→280円
割引対象日は、他の割引券との併用や差額精算はいたしません。

このページはリンクフリーです。こちらのバナーをご利用ください。

■ 太閤の湯殿館休館のお知らせ ■
施設の点検、整備のため「太閤の湯殿館」は当面の間休館いたします。
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくご了承願います。


W(ダブル)ポイントデーを実施します。
 9月5日(水) 20日(木)
10月4日(木) 24日(水)

金の湯では、白湯にて
重陽(ちょうよう)の節句に『菊 湯』 を実施します。
9月9日(日)
九が重なるめでたい日とされた9月9日。重陽の節句として昔、菊を飾り、菊酒を飲み、菊の歌合せ、菊を鑑賞する宴が行われていました。菊は、邪気を払い長生きする効能があると信じられており、古くから親しまれてきた花です。
菊を愛で、菊湯の風呂に入る。
菊湯に使われるのは、主に竜脳菊(野菊の仲間)、野菊、野路菊、山菊などが、薬湯として利用されています。
竜脳菊、野路菊等は区別するのが難しく、日本固有のキク科キク属の美しい野菊で、晩秋に咲く花です。(野路菊は兵庫県の花)
旧暦の9月9日は、今の10月21日になります。竜脳菊、野路菊等は今の9月には咲かないので、他の菊を利用いたします。
菊湯でリラックス、そして長生きしましょう!
●菊湯効能●
(1)血行や新陳代謝の促進
(2)疲労回復、腰痛の緩和
(3)菊の香りが旅の疲れを癒すリラックス効果

※写真はイメージです

金の湯では、白湯にて『デンファレ(らん)湯』 を実施します。
10月28日(日)
デンファレはらん科のデンドロビューム属です。
原産地はニューギニア、オーストラリア北部です。
デンファレは胡蝶蘭に似た可愛いい魅力ある花です。
花言葉:
お似合いの二人、わがままな美人、魅惑、有能、美人

デンファレは見た目の可愛さや彩りで、婚礼やイベント、贈答用として多く利用され、また料理にも使われています。
食材用のデンファレは料理の彩りとして使われ、シャキシャキ感と、豊富なビタミン、高い抗酸化作用があります。
可憐な花のデンファレは、優しい香りがあり、気持を落ち着かせてくれます。
家庭用のらんとして手頃で上品、美しく高級感のあるデンファレ湯をお楽しみください。
●効能・効果●
緊張緩和、リラックス効果

※写真はイメージです