炭酸泉源公園の中央、丸い石からこんこんと湧き出す炭酸泉は、いわば天然のサイダー。明治8年に内務省司薬場で検査を受けて、飲料水としても優れていることがわかりました。しかし、それまでは「鳥類、虫、けだものがこの水をのめばたちどころに死すなり」と言伝えられ、毒水としてだれも近づきませんでした。 有馬名物炭酸せんべい、有馬サイダーも、炭酸水が起源です。

泉質: 単純二酸化炭素低温泉
温度: 18.6℃