舒明天皇、孝徳天皇が有馬温泉に行幸されたとき、有馬行宮の守護神として祭られたのが神社の始まり。射場山の中腹にあり、タムシバの花をはじめ四季折々の花と眺望が楽しめます。