営業時間変更のお知らせ

緊急事態宣言解除に伴い、3月6日(土)からの両施設の営業時間を当面の間、下記の通り変更します。
(状況により更に営業時間を変更する場合がありますので予めご容赦ください)

   「金の湯」
   8:00から21:00(最終受付20:30まで)
   また、3月9日(火)は臨時営業します。
   「銀の湯」
   9:00から21:00(最終受付20:30まで)

サウナ(銀の湯浴室内)は、当面の間ご利用いただけません。
各施設において、ご利用者多数となった場合は、入場制限となる場合がございます。







金の湯・銀の湯大人入浴券が半額になる、サービスデーを実施いたします
◆サービスデー◆
実施日   3月10日(水)
  4月14日(水)
内 容 大人入浴料金が半額
・金の湯 650円→330円 ・銀の湯 550円→280円
  小人入浴料金
・金の湯 340円→330円 ・銀の湯 290円→280円
割引対象日は、他の割引券との併用や差額精算はいたしません。

このページはリンクフリーです。こちらのバナーをご利用ください。

金の湯 3月2日(火)〜3月5日(金)臨時休館、
3月9日(火)営業いたします


W(ダブル)ポイントデーを実施します。
 3月17日(水)25日(木)
 4月8日(木)21日(水)

金の湯では、白湯にて『梅湯』 を実施します。
 3月28日(日)

梅は、バラ科サクラ属の落葉高木です。また、その果実のことを言います。
梅には、500種以上の品種があります。 果実は2〜3センチの、ほぼ球形です。 梅は、梅干しや梅酒、に利用され、日本では古くから親しまれて来た果実です。
古代中国では、酸味料として使われ、梅は塩と共に最古の調味料でした。 奈良時代以前では、桜より梅が多く、花見は梅であったと言われています。 鎌倉時代や戦国時代に梅干しが保存食として重宝され、傷の消毒、戦場での 食中毒予防・伝染病予防に活用されていました。 現在では、梅干し、梅酒、梅ジュース、梅ジャム、梅シロップ、梅肉エキスなどに 加工され、利用されています。
梅の効能は、クエン酸やリンゴ酸が多く疲労回復に効き、果物の中でも梅は、 ミカンやリンゴよりミネラルが豊富、カルシウムはリンゴの4倍、鉄分は6倍多く、 マグネシウムや亜鉛も含まれています。また、老廃物の除去、血液のサラサラに、 むくみにも効果があると言われています。雑菌の殺菌及びピロリ菌等の抑制効果 があります。梅には、花を見る楽しみ、実を食べる楽しみがあります。 梅湯に、おこしください。

● 効能・効果 ●
雑菌の殺菌・抑制 / 疲労回復
ミネラル・カルシウムが豊富 / 血液サラサラ効果

金の湯では、白湯にて『ガーベラ湯』(花風呂)
実施します。  4月25日(日)
ガーベラはキク科ガーベラ属の総称です。多年草。 原産地はアフリカや熱帯アジアです。 ガーベラは花もちが良く、フラワーアレンジメントでもよく用いられます。 ヨーロッパで品種改良され、切り花や鉢植に栽培され品種も2千以上あります。 花の色は、赤、ピンク、白、黄色、緑、オレンジなど豊富で、小輪・大輪があります。
日本には、大正時代に入って来ている。
 ガーベラ全体の花言葉:希望、常に前進
プレゼントに人気のガーベラの花言葉、色別に下記のようになります。
赤:神秘、チャレンジ。
ピンク:熱愛、崇高美、童心に帰る。
オレンジ:冒険心、我慢強さ。
黄:究極愛、金運アップ、親しみやすい。
白:希望、純潔、律義。

入浴効果は、緊張緩和、リラックス効果。花を見て気持を落ち着かせてくれます。 普段なかなか出来ない花風呂、メルヘンチックなガーベラ湯をお楽しみください。

● 効能・効果 ●
緊張緩和、リラックス効果